安全・安心を心掛けた治療-新越谷・南越谷のインプラントなら浅賀歯科医院|インプラント専用サイト

ご予約・お問い合わせは「ホームページを見ました!」とお伝えください。

048-985-1271

月~金:9:30~13:00/15:00~19:00
 土 :9:30~13:30/15:00~18:00
休診日:日曜・祝日

お問い合わせ
24時間予約フォーム
048-985-1271

月~金:9:30~13:00/15:00~19:00
 土 :9:30~13:30/15:00~18:00
休診日:日曜・祝日

お問い合わせ
24時間予約フォーム

安全・安心を心掛けた治療

麻酔医による安全な静脈内鎮静法(セデーション)

静脈内鎮静法(セデーション)

歯科恐怖症の方や嘔吐反射の強い方にも安心して受けていただけます。
「痛い治療は受けたくない」「インプラントにしたいが手術は怖い」「嘔吐反射が強い」
インプラント治療は受けたいけれど、不安をお持ちの方が少なくないようです。

インプラント手術の痛みは親知らずの抜歯程度のものと言われ、歯を抜くときと同じ麻酔注射(局所麻酔)を使った手術が行われてきました。確かに普通の局所麻酔でも痛みのコントロールはできますが、手術となると不安や恐怖、緊張などの強いストレスを感じられる方も少なくありません。また、嘔吐反射の強い方も局所麻酔だけでは治療が困難となります。

そこで、当院では、静脈から薬剤を点滴し意識が薄れた状態を作る「静脈内鎮静法(セデーション)」を取り入れています。安全性が高い麻酔法で、手術後は速やかに麻酔効果がなくなります。当院では、日本大学松戸歯学部歯科麻酔・生体管理学講座との連携により、麻酔科専門医が全身管理を担当し、安全な治療を実施しています。


静脈内鎮静法はとても安全性の高い麻酔法です

静脈内鎮静法はとても安全性の高い麻酔法です

静脈内鎮静法では、意識が薄らぎウトウトするような状態になりますが、ご自分で意思を示すことや呼びかけに答えることはできます。手術に対する不安や痛み、術中に口を開けたままの状態でいることなどの精神的・身体的ストレスがなくなり、時間経過の感覚もなくなるので、気づいたときには手術が終わっています。

手術後しばらく休んでいただくと意識がはっきりとしますので、歩行運動などのチェックを行い、問題がないことを確認してから帰宅していただきます。手術もスムーズに進むため、埋入するインプラントの本数の多い場合も安心して治療を受けていただけます。


特に静脈内鎮静法をお勧めしたい方

  • 治療に対する恐怖心が強い方(歯科恐怖症の方)
  • 嘔吐反射が強い方
  • 全身疾患をお持ちの方や、全身管理下での治療が必要な方
  • インプラントの埋入本数が多い方、治療範囲の広い方
  • 治療中に気分が悪くなったことのある方
  • 気楽にインプラント治療を受けたい方
歯医者さんがおすすめする歯科医院